ツキノワグマによる人身被害について(8月15日)



山口県/報道発表/ツキノワグマによる人身被害について

平成29年 (2017年) 8月 15日

本日、山口市徳地(とくぢ)船路(ふなじ)で、下記のとおりツキノワグマによる人身被害が発生したため、県では、「クマ出没警報」を発令するとともに、「クマ出没緊急対策会議」を開催しました。

(1) 人身被害の概要

場所 山口市徳地船路
発生日 平成29年8月15日(火曜日)
被害者 男性(85歳)
被害の状況 頭部に負傷(詳細については確認中)
被害発生前の周辺状況 徳地八坂の「やまぐちサッカー交流広場」付近の養蜂用の箱に被害が発生しており、関係機関及び地域住民に周知するとともに、H29.8.14に県の有害捕獲許可を行っていた。

(2) クマ出没警報

発令日 平成29年8月15日(火曜日)
発令地区 山口市八坂地区
発令期間 平成29年8月15日から8月28日まで
発令理由 クマによる人身被害が発生したため

(3) 警報発令に伴う対応

人身被害を防止するため、次のとおり「クマ出没緊急対策会議」を開催し、関係機関と対策の強化を図った。

〈クマ出没緊急対策会議〉

丸1 日時:平成29年8月15日(火曜日)

丸2 場所:山口市徳地総合支所

丸3 構成員:山口農林事務所、山口市、山口警察署、徳地猟友会、徳地中学校

丸4 対策:市と警察による広報とパトロール強化

捕獲の方法等については慎重に検討することとした。

《参考》

(1) 過去のクマの人身被害

平成5年7月31日(岩国市錦町広瀬・男性(71歳))

平成10年10月19日(山口市仁保・男性(71歳))

平成12年11月12日(周南市湯野・男性(58歳))

平成22年10月2日(岩国市本郷町本郷・女性(69歳))

(2) 過去のクマ出没警報の発令

平成20年9月11日(山口市八坂地区)

平成22年10月1日(周南市向道地区)

平成22年10月2日(岩国市本郷地区)

平成24年5月18日(萩市小川地区)

(3) 近年の捕獲状況(平成29年8月15日現在)

区分 24年度 25年度 26年度 27年度 28年度 29年度
捕殺処分 8 10 17 9 26 7
学習放獣 3 6 1 5 7 0
合計 11 16 18 14 33 7

※ 今年度、山口市徳地では、捕獲実績なし。

(4) 近年の目撃等状況(平成29年8月15日現在)

区分 24年度 25年度 26年度 27年度 28年度 29年度
件数 125 174 193 178 317 84

※ 今年度、山口市徳地では、8件目撃(うち八坂地区では3件目撃)



 

こんな記事もよく読まれています



コメントを残す