【医療政策課】赤ひげバンクのチラシを掲載しました



医師募集キャラクター「赤ひげ先生」

○赤ひげバンクは、島根県の地域医療に関心を持っておられる医師、看護職員、医学生、看護学生、薬剤師などの登録制度です。

 赤ひげバンクのチラシ:PDF(42MB)

○ご登録者には、定期的に島根県の地域医療に関する情報などを提供します。

 ・機関紙『島根の地域医療』(年4回)

 ・各種セミナー、医療機関の情報など

 ・地域医療視察ツアーの案内

○また、島根県での勤務に興味のある先生方には、ご希望にマッチする医療機関を紹介します。→医師求人情報はこちら

○ぜひ、下記のバナーから赤ひげバンクにご登録ください。

 

赤ひげバンク登録サイト(外部サイト)

※登録はこちらから!(外部サイト)

 

※「赤ひげバンク登録票」に必要事項を記入の上、島根県健康福祉部医療政策課までメール又は郵送いただいても結構です。

登録票(一般用):Excel(84kb)PDF(125kb)
登録票(学生用):Excel(82kb)PDF(109kb)

 

 

〈赤ひげって?〉

赤ひげは山本周五郎の小説や黒澤映画で有名。医師の新出は貧困と病苦を野放しにする社会に怒りを持ちつつも、献身的に患者の治療にあたるというヒューマニズムの物語です。

島根県では地域医療に貢献いただく医師を現代の赤ひげ先生と称しています。昔と医療環境は違い、チーム医療でシステム的に先端技術を使いながら治療するわけですので、現代版を冠するのです。

こんな記事もよく読まれています





コメントを残す