事故再現スタントで自転車教室・・・浜山中学校



 5月17日に、出雲市立浜山中学校のグラウンドで、事故の危険性を肌で感じてもらおうと、プロのスタントマンが交通事故を再現する自転車教室を開催しました。スタントマンが「見通しの悪い交差点での自転車と車の出会頭事故」「傘差しの自転車と歩行者との事故」などを再現し、事故の危険性やルールを守ることの重要性を訴えました。

 また、出雲警察署の交通課員によるミニ交通安全教室を行い、自転車のルール遵守や自転車の鍵かけを呼びかけました。

生徒たちからは「自転車もルールを守らないと危険だということが分かりました。気をつけて自転車に乗ります。」との言葉が聞かれました。



こんな記事もよく読まれています



コメントを残す