平成橋が開通しました



平成橋が開通しました

 平成26年8月22日の集中豪雨により、筑紫野市を流れる二級河川高尾川流域において多くの家屋浸水被害が発生しました。

 福岡県では、平成27年度より「高尾川床上浸水対策特別緊急事業」を実施しており、浸水被害の原因となっていた「水道橋」に代わる新しい橋「平成橋」が完成したことを記念し、期成会の主催による開通式が平成29年9月2日に執り行われました。

 今後、水道橋を撤去すると共に、現在進めている地下河川の整備と併せて平成26年8月22日と同程度の洪水を安全に流下できるよう、事業の進捗に努めて参ります。 

(テープカットの様子)
(テープカット)
(渡り初めの様子)
(渡り初めの様子)
(渡り初めの様子)
(渡り初めの様子)
(記念撮影)
(期成会と来賓による記念撮影)

こんな記事もよく読まれています





コメントを残す